2007年09月07日

焼酎 森伊蔵

焼酎ファンの間でダントツの人気を誇るプレミアム焼酎が「森伊蔵」です。



毎月電話での抽選販売が行われていますが、電話が混雑しつながり難くなるほどで、なかなか手に入らないため、オークションなどでは何倍もの高値で取引されています。

製造元の森伊蔵酒造は、明治18年創業で現在は5代目当主の森覚志さんが、創業以来の技法をかたくなに守って「森伊蔵」を造り続けています。
自らの目で見て、舌で感じ、納得した焼酎のみを味わってほしいとのこだわりから、明治以来の酵母菌が住み着いている現在の小さな蔵のみで、昔ながらの製法を守り一本一本妥協をせずに造られています。

それゆえに製造量も限られ、希少価値が高まって、プレミアム焼酎とされています。

森伊蔵酒造の歴史を見ると、初代の伊ヱ門が事業を始めた頃は大きな造り酒屋で裕福だったそうです。
しかし、4代目の伊蔵が継いだときには、焼酎作りの技以外は何もなく、蔵は破産寸前の状態だったそうです。
そして、現在の5代目当主の森覚志さんが蔵子の時代は、酒屋にほとんど相手にしてもらえなかったので、個人商店から有限会社に法人化を実施。
酒屋が売ってくれないならば消費者が直接買いに来てくれる焼酎を造ろうと決心され、電話による受注など新しい販路や地道な焼酎作りが見お結び現在の人気を得ています。

さて焼酎「森伊蔵」についてですが、軽快で芳醇な香りと絶妙な味のバランスの良さが感じられます。
そして、口の中でとろけるような柔らかさと甘味が広がり、飽きのこないいつまでも飲んでいたい、そんな焼酎です。

毎月15〜25日まで電話で抽選販売の申し込みを受け付けているそうですが、なかなか電話も繋がらないようなので、ネット通販かオークションで購入するのが良いでしょう。

プレミア焼酎として愛される「森伊蔵」は、職人気質な杜氏がこだわって造るからこそ、焼酎ファンを魅了することができるのでしょう。

posted by 酔いどれGさん at 06:10 | TrackBack(0) | 人気ブランド焼酎
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5327110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック