2007年09月22日

人気の焼酎

今回は、最近人気のでてきた焼酎を紹介します。

☆麦焼酎 小野屋(おのや)
麦焼酎「小野屋」の特徴はその濾過方法にあります。
大分県産ハダカ麦を使用した焼酎で、ハダカ麦の香ばしい香りを損なわないために、この手間のかかる「手漉き濾過」という製法で丹念に造られています。
一般的な濾過方法の場合、原料の旨みまでが一緒に取り除かれてしまいますが、原酒の上澄みに浮く油を丹念にすくって布でこす、「手漉き濾過」を行うことで、ハダカ麦の香ばしい香りと濃厚な味わいを焼酎に含ませています。


☆芋焼酎 須木紫(すきむらさき)
須木紫は、杜氏の方が一人で製造から瓶詰めまでしているため、年間生産石高はわずか200石という貴重な焼酎です。
紅紫芋を原料として、とても香りが良く、ワインのような風味で、爽やかな甘みでスッキリとした飲み口に仕上げられています。


☆芋焼酎 明るい農村 赤芋仕込み
明るい農村は、仕込みに綾紫芋を使用した芋焼酎です。
綾紫は文字通り、赤紫色をしており、健康や美容に良いとされ今話題のポリフェノールを豊富に含んでいます。
この赤芋を使うことで、フルーティーな香と、やさしい甘さ、すっきりした飲み口の焼酎を実現しています。


☆明るい農村
名前からもわかるように、赤芋仕込と同じ霧島町蒸留所で造られた焼酎です。
黒麹と白麹の原酒をブレンドして、コクとキレの良さを追求して造られており、ふくよかでほんのり甘い香りと、のど越しの良さが特徴的です。
深いコクと余韻を楽しめる逸品に仕上がっています。

posted by 酔いどれGさん at 05:55 | TrackBack(0) | 種類別おすすめ焼酎
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5510798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック