2007年10月06日

桜焼酎「さくらの彩」、青紫蘇焼酎「しその彩」

サントリーから、桜焼酎「さくらの彩」と青紫蘇焼酎「しその彩」が発売されました。

焼酎ブームが続き、ニーズが多様化していることから、定番の米・麦・芋 以外の素材を使った焼酎として、産地指定の素材を丁寧に手摘みして原料に使用し、自然な風味が特長の今までにない新しいタイプの焼酎として造られています。

桜焼酎「さくらの彩」は、創業140年を誇る吉野葛の老舗「井上天極堂」が厳選した、静岡県南伊豆産の大島桜の手摘み桜葉を原料にし、低温で丹念に蒸溜することで、桜本来の華やかな香りと上品な甘みを引き出したのが特徴です。

青紫蘇焼酎「しその彩」は、一枚一枚手摘みした香り高い大分県産の新鮮な青紫蘇の葉をふんだんに使用し、サントリー独自の蒸溜法によって、青紫蘇本来の爽やかな香りとすっきりとした味わいを引き出しています。

桜焼酎「さくらの彩」・青紫蘇焼酎「しその彩」ともに、原料の風味が存分に味わえるよう、ロックか水割りがピッタリの飲み方です。

【小売価格】
桜焼酎「さくらの彩」 :998円
青紫蘇焼酎「しその彩」:830円
posted by 酔いどれGさん at 00:22 | TrackBack(0) | 変わりだね焼酎
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5649413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック