2007年10月10日

樽熟成大根焼酎「あかねちゃん」

赤根大根を原料にした焼酎「あかねちゃん」をカシの木のたるに詰めて熟成した焼酎が、マスターソムリエの高野豊さんの発案で、喜久水酒造が製造により製造されました。

焼酎「あかねちゃん」は、長野県の清内路村特産の赤根大根を原料にした焼酎で、清内路村と喜久水酒造が開発し、2006年3月に発売されました。
根特有の香りにすっきりした味わいが特徴の人気商品です。

樽熟成は、焼酎「あかねちゃん」を喜久水酒造がワイン用の樽に詰め、4月から半年間寝かせてきた焼酎で、薄い琥珀色になり、赤根大根特有の香りが樽の香りに抑えられ飲みやすく熟成されています。

今後商品名や価格などを検討し、10月27日から販売が予定されています。
posted by 酔いどれGさん at 06:19 | TrackBack(0) | 変わりだね焼酎
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5797598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック